「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:寺内タケシ( 3 )

 

太陽野郎

b0100078_204732100.jpg
b0100078_20483812.jpgHIT-717 キングレコード 370円
A面 太陽野郎  B面 ワールド・ボーイ

さびしくなると 
なぜかなつかしい
お前は空を降りた
太陽野郎


 1967年の11月20日に発売された寺内タケシとバニーズのシングル盤「太陽野郎」です。日本テレビ系で1967年の11月18日から1968年の4月20日まで放映されていた夏木陽介さん主演のドラマ『太陽野郎』の主題歌で、岩谷時子さんの作詞、いずみたくさんの作曲、そして寺内タケシさんの編曲。寺内先生の小刻みで鮮やかなギターに被って聞こえてくる例の掛声ウッ!アッ!ウッ!アッ!がいいんです、はい。イェイェイェ いつも熱いその胸は イェイェイェ 誰のために燃えるのさ

B面「ワールド・ボーイ」も『太陽野郎』の主題歌で、こちらは山上路夫さんの作詞、いずみたくさんの作曲です。A面ももちろんいいですが、『太陽野郎』というと反射的に口をついて出る歌は、なぜかこの「ワールド・ボーイ」なんですわ。寺内先生の間奏のギターも小気味よくて、かっこいい☆

太陽は燃えるから 好きなのさ
いーつでも言っている
あいつはワールド・ボーイ
[PR]

by mokki_h | 2008-05-01 20:51 | 寺内タケシ | Comments(8)  

レッツ・ゴー・シェイク

b0100078_20503029.jpg
b0100078_20513295.jpgPS-13 キングレコード 500円

A-1. レッツ・ゴー・シェイク 
A-2. シェイクNo.1  

B-1. ライジング・ギター 
B-2. サウス・ピア


レッツ・ゴー・シェイク
バババ ビビ ババ シェイク シェイク
バババ ビビ ババ レッツ・ゴー・シェイク


 1967年に発売された寺内タケシとバニーズの4曲入りコンパクト盤『レッツ・ゴー・シェイク』です。シェイクって?はい、シェイクとは「イギリスに生まれ、おフランス、イタリーと渡って1966年の暮れに横浜に上陸した【リバプール・サウンドにリズム&ブルースの強烈なビートを加えた新しいロックビート】」だそうですよ。タイトル曲「レッツ・ゴー・シェイク」は、その流行の最先端のリズム「シェイク」を取り入れたイカしたダンスナンバー。ウッ!アッ!ウッ!アッ!いうへんな掛声がかっこいいです。ささきひろとさん作詞、寺内先生の作曲。2曲目はそんなシェイクを踊るお洒落なベイビーを歌った「シェイクNo.1」。先生の間奏のドライヴィング・ギターがシビれますわぁ☆

みせてやりなよ お前のシェイクを 
ホラみんなの前で ホラみんなの前で
ためいき出るよな プロポーション 
男は誰でも お前にダウンさ
 

 B面1曲目は、ある晴れた朝、先生が横浜の小湊海岸で昇る朝日を眺めながら作曲されたというインスト「ライジング・ギター」。2曲目は横浜港の第三桟橋をイメージした「サウス・ピア」。こちらも寺内先生作曲のインストでタイトルはベースの小野肇さんがつけられたそうです。
[PR]

by mokki_h | 2008-04-03 21:17 | 寺内タケシ | Comments(0)  

運命

b0100078_22104451.jpg
b0100078_22115299.jpg
HIT-715 
キングレコード
370円

A面 運命  
B面 未完成

 ジャジャジャジャ〜ン! エレキの神様寺内タケシ先生のグループ寺内タケシとバニーズの1967年10月1日発売のシングル盤「運命」です。先生以下メンバーの皆さんがクラシックの音楽家の扮装をした剽軽なジャケット写真がじつに可笑しいですね。先生の編曲によるエレキ版「運命」は収録時間が2分26秒ととても短いのですが、先生の華麗な指さばきと目まぐるしいテクニックが濃縮された素晴らしいエレキ演奏を楽しむことができます。なかでも演奏が始まって50秒あたりから聴くことができるテレレロテレレロテレレロテレレロがかっこいいですね。みんな大好きリッチー・ブラックモアさんのアイムア〜「ハイウェイスター」のこれまた華麗なフレーズトレレロトレレロトレレロトレレロは、これの真似をしたに違いないです。きっと、たぶん、ひょっとして。
b0100078_17262724.jpg

[PR]

by mokki_h | 2007-05-04 22:20 | 寺内タケシ | Comments(2)