カテゴリ:トワ・エ・モワ( 4 )

 

愛の理由

b0100078_164706.jpg
b0100078_1647183.jpgEP-1187 東芝音楽工業400円 

A面 愛の理由  B面 さよならと云わせて 
 
愛に答が
(あるとしたら)
キラメク星の
(ひとりごと)
静かに心を
とらえるもの


 1969年の11月1日に発売されたトワ・エ・モワのシングル盤「愛の理由」です。安井かずみさんの作詞、村井邦彦さんの作曲、東海林修さんの編曲による美しくてかっこいいナンバー。そうそう、ジャケットの上のほうにあるコピー”トワ・エ・モワ感動のニュー・ロック”は「愛の理由」でなくてB面のブルース調ナンバー「さよならと云わせて」(こちらも安井かずみさんの作詞、村井邦彦さんの作曲、東海林修さんの編曲)のことですよね?東芝音工さん。

さよなら さみしい夜
窓吹く風も
さよなら 悲しい夢
スペイドのクイン

さて、ダラダラと続けさせていただいておりますこちらの『蓼食う虫もスキヤキ』でございますが、この「愛の理由」で、ちょうど1000回目の投稿となりました。ありがとうございます、皆様のおかげでございます。めでたし、じつにめでたし。今後ともなにとぞよろしくお願いいたします!
[PR]

by mokki_h | 2009-10-04 16:59 | トワ・エ・モワ | Comments(6)  

友だちならば

b0100078_22375488.jpg
b0100078_22382556.jpgLTP-2613 東芝音楽工業 400円 
A面 友だちならば  
B面 明日への出発
 
もしも涙とまらない時は
いつも私がいること思い出して
生きることがつらい朝来たら
すぐに私を呼んでよ


 1972年の2月5日に発売されたトワ・エ・モワのシングル盤「友だちならば」です。1971年の10月3日に三重県の合歓の郷で開催された、ヤマハ主催の『合歓ポピュラー・フェスティバル』入賞曲(グランプリの栄冠は、上條恒彦さん/六文銭の、さぁー今、銀河の向こうに飛んでゆけぇぇー「出発の歌」に)で、作詞は山上路夫さん、作・編曲は川口真さん。B面は曲が進むにつれてコーラスの輪がドンドンひろがっていく「明日への出発」。こちらも山上=川口コンビの作品で、歌はトワ・エ・モワ・ファミリーとなっております。

人は誰でも 一つの旅を続けるよ
誰も明日をめざして 生きているよ
b0100078_2239749.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-12-09 22:57 | トワ・エ・モワ | Comments(0)  

初恋の人に似ている

b0100078_18301162.jpg
b0100078_18311320.jpgLP-1205 東芝音楽工業 400円
A面 初恋の人に似ている  
B面 おいでおいで

あなたにささげた
言葉の中に
嘘はないけど
何か気になる


 1970年に発売されたトワ・エ・モワのシングル盤「初恋の人に似ている」です。作詞・作曲は日本のレノン=マッカートニー北山修さんと加藤和彦さんの名コンビ、編曲は青木望さん。きれいで優しいメロディーと繊細な歌詞がホント素晴らしいですね。

こんな気持ちを 違うあなたに
ほのかによせた 思い出があるの

あなたと肩よせ 歩いていても
前に誰かと 歩いたような


「こんな気持ち」を他の誰かさん(=初恋の人)に寄せたこと、こんな風に誰かさんと肩をよせて歩いた(あるいは歩きたいと願った)ことをふと思い出した、けど、それは言わない。

好きだった でもそれは 
いけないことじゃないけど 言っちゃいけない


あなたのことがこんなにも好きなのに、不覚にも、あなたに似ていた初恋の人を思い出してしまったのだけれども、それはただそれだけのこと、そう、それはただの思い出。今はあなただけが好きなの。

今は 今は あなただけなの

あーいいですわぁ、いい☆

B面「おいでおいで」も北山修さんと加藤和彦さんの作詞・作曲、青木望さんの編曲。ウィルマ・ゴイクさんの「花のささやき」のテンポをちょっとスローにしたようなメロディーを持っています。
b0100078_18324775.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-03-22 18:34 | トワ・エ・モワ | Comments(7)  

愛の泉

b0100078_2322298.jpg

LTP-2456 東芝音楽工業 400円
A面 愛の泉  B面 今こそ二人は

 1970年に発売されたトワ・エ・モワのシングル盤「愛の泉」です。渡部隆巳さん作詞、作曲のGS風味満点の素晴らしい楽曲を、猪俣猛さんのドラムス、鈴木淳さんのベース、今田勝さんのキーボード、川崎燎さんのエレクトリック・ギターに石川鷹彦さんのアコースティック・ギターという強力な演奏陣がバックアップ。

Em]とーおい北国Am]の〜D7]愛のが[G]あった
C]そーの泉のま[Am]え〜で[B7]二つの影は
Em]で[B7]あ[Em]う
まずは山室英美子さんのパート。【北国】【森と泉】とくればブルーコメッツですね。「出会う」のEm→B7→EmがいかにもGSって感じ。

Em水鳥たちが[Am]遊ぶ[D7]愛の花咲くG岸辺
C]そーの泉のま[Am]え〜で[B7]愛は結ばれ[Em]る
続く芥川澄夫さんのパートには【水鳥】【花咲く】【岸辺】が登場。

わ[E7]かものは〜少女[Am]に〜D7びかざりを〜
おくっ[B7]た〜それ[Em]は(それは)ふたり[Am]だけの〜愛のしるB7
サビです。【首飾り】【愛のしるし】です。そうですタイガースです。花の首飾りですわ。よりGSっぽさを強調したお二人のハーモニーも素晴らしい。

C]いまそこにのこ[Am]る〜のは[B7]愛のくびかざ[Em]り〜

B面はぐっとジャジーな「今こそ二人は」。川崎さんのエレクトリック・ギターと石川さんのアコースティック・ギターの絡みが絶妙です。
[PR]

by mokki_h | 2007-04-20 23:10 | トワ・エ・モワ | Comments(0)