カテゴリ:キャッツ・アイ( 3 )

 

導火線

b0100078_19451023.jpg
b0100078_19453290.jpgUC-55 ユニオンレコード 600円 

A面 導火線  
B面 大地震

ああー 火花が 火花が
火花がはじける
ああー おわりに おわりに
おわりにちかづく
10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
ボゴボゲボビ 恋の導火線
 

 1978年の1月25日に発売された、キャッツ★アイハラハラ・ソング導火線」でありんすよ、ふわっ、ドッカーン!1番の歌詞にも2番のそれにもどちらにも「恋の字引き」いう、なーんとなくおじいさんが使いそうなオールドな言い回しが出てきてちょっと笑えます、字引き。B面は黒っぽいフィーリングがイカすファンキーなナンバー「大地震」。A・B面どちらも麻生香太郎さんの作詞.馬飼野康二さんの作・編曲。

(大地震ーん)(大地震ーん)
グラリ グラリ ふぅっ! グラリ グラリ ふぅっ!
ああ よろけて ふれた小指が 
ああ 恥ずかしい 恥ずかしい
グラリ グラリ ふぅっ! グラリ グラリ ふぅっ!
ああ かさなるローソクごしの
ああ 影ふたつ 影ふたつ
[PR]

by mokki_h | 2009-11-09 19:46 | キャッツ・アイ | Comments(8)  

めっきり冷たくなりました

b0100078_12362014.jpg
b0100078_12374816.jpgUC-47 ユニオンレコード 600円 

A面 めっきり冷たくなりました  
B面 夢みるナイチンゲール

枯葉ポツリ落ちた後は
冬がもうすぐそこ
めっきり冷たくなりましたね
電話もない 手紙もこない
めっきり冷たくなりましたね
 

 1977年の9月25日に発売された、ノンちゃん(左の子)とナナちゃん(右の子。どちらかといえば、こっちの子がええわぁ)のピチピチお色気二人組キャッツ★アイの季節の挨拶ソング(タイトルといい曲の雰囲気といいあれといいこれといい、これより3ヶ月前に発売された、誰でも知っているキャンディーズの大ヒットウキウキ挨拶ナンバー「暑中お見舞い申し上げます」を多分に意識して作られたものなのでしょうね、ええきっとそうに違いありませんて)「めっきり冷たくなりました」ざます。b0100078_12382886.jpgはい、「アバンチュール」の時は、キャッツとアイの間にふつうの中黒「・」が打ってありましたが、ここでは(そしてこれ以降もずっと)星印「★」に改良されておりますよ。やっぱり猫ちゃんのお目目ですからキラッと光っているほうがかっこええですもんね。あ、そういえばキャッツ・アイいうマーチンのコピーの国産ギターがよく楽器屋さんにつらつらっとぶら下げてありましたね(メーカーはトーカイ=東海楽器さんでしたわ、たしか)。ま、それはそれとして、作詞は伊藤アキラさん、作曲は森雪之丞さん(あれ?雪之丞さんって作曲もされるんですね、知りませんでした。てっきり作詞オンリーかと)、編曲は高田弘さん。B面は、麻生香太郎さんの作詞.馬飼野康二さんの作・編曲による「夢みるナイチンゲール」。

重い病気かも アー恋の病いかも ウォウォー
太い注射はもうイヤイヤだ
きみが きみが きみが
欲しいのよ
[PR]

by mokki_h | 2009-11-08 12:43 | キャッツ・アイ | Comments(2)  

アバンチュール

b0100078_21303991.jpg

UC-43 ユニオンレコード 600円
A面 アバンチュール  B面 鏡よ鏡

だめだめその手はだめよ おイタなその手はだめよ
 ノンこと大谷親江さん(左側)とナナこと山中奈奈さん(右側)のお色気2人組キャッツ・アイの1977年5月25日発売のシングル盤「アバンチュール」です。「はじめて逢ったばかりでしょ」に続く「慎んで〜くーださいな」の鼻にかかった「な」の歌い方がとっても可愛らしくてよろし。B面「鏡よ鏡」の忙しいフレーズ「チューチュルッチュ〜チューチュルッチュいけないかしら〜」もいいです。両面共に麻生香太郎さんの作詞、馬飼野康二さんの作・編曲。
[PR]

by mokki_h | 2007-04-12 21:47 | キャッツ・アイ | Comments(0)