カテゴリ:井手せつ子( 1 )

 

黒い霧の街

b0100078_21481996.jpg

SAS-871 日本コロムビア 330円
A面 黒い霧の街  B面 つめたい鏡

あかいネッホォンにぃ〜照らぁされて〜
1967年の4月に発売された「黒い霧の街」。歌っているのは歌う ミス平凡へんてこりんな名前ですね、しかもわざわざ「歌う」がついてます。ミス花子なんていう芸名のひと(ミス花子は男のひとですわ)もいましたが、「ミス平凡」は芸名ではなくて仮名です。コロムビア全国歌謡コンクール(コロムビア・レコードと雑誌平凡のタイアップ)で優勝した男の人が「※ミスター平凡」、女の人は「ミス平凡」。というわけでこちらは昭和41年度の「ミス平凡」(本名は井手節子さん、のちの井手せつ子さん)のデビュー曲です。レコードには『歌うミス・ミスター平凡芸名募集』のハガキが同封されています。7円切手をお貼り下さい。
b0100078_21584942.jpg
b0100078_220577.jpg

※昭和39年の「ミスター平凡」は、翌年の昭和40年に松山まさるの名で「新宿駅から」で晴れて歌手デビュー、6枚のシングルをリリースするも、なかなかヒットせず、その後、一条英一→三谷謙と改名。しかしながら出すレコードは不発、昭和45年『全日本歌謡選手権』で見事10週連続勝ち抜き、昭和46年、4度目の改名で五木ひろしと名乗って「よこはま・たそがれ」でデビューし大ヒット。スターの座に。
b0100078_2214347.jpg

見開きジャケットの裏。鋭い視線。B面は甘美なハワイアン・スチールギターが心地よい「つめたい鏡」。
[PR]

by mokki_h | 2007-04-07 22:07 | 井手せつ子 | Comments(5)