カテゴリ:奈良富士子( 3 )

 

あに いもうと

b0100078_19102619.jpg
b0100078_1910571.jpgSOLA-62 CBS・ソニー 400円 
A面 あに いもうと  
B面 ちょっぴり恋の味
わたしは 
おにいさんのお嫁さんになると
信じていた日がなつかしい
いつもいつも おやすみするとき
キスした頃の思い出


 1972年の7月21日発売のデビュー・シングル「はだしの女の子」に続いて11月21日に発売された美人女優奈良富士子さんの第2弾シングル「あに いもうと」です。b0100078_19115224.jpg作詞は有馬三恵子さんの単独でなくて、なぜか中村泰士さんとの共作、作曲は中村泰士さん、編曲は高田弘さん。ちょっと沈んだ雰囲気のマイナー調のナンバー。いちおうB面が、有馬三恵子さんの作詞、中村泰士さんの作曲、高田弘さんの編曲による明るい曲調の可愛らしいナンバー「ちょっぴり恋の味」になっていますが、こっちがA面のほうがよかったかもしれませぬ。ええ、きっと絶対こっちのほうがよかったですわ。

あぁっ きのうまでおてんばだったのに
あぁっ 恋をしたら感じやすくなるの
わかってくれないのかしら
私のこの気持ち
b0100078_7242762.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-12-07 19:17 | 奈良富士子 | Comments(12)  

愛の残照

b0100078_2162636.jpg

b0100078_2174223.jpg06SH 454 
CBS・ソニー 
600円
A面 愛の残照
(4分06秒)  
B面 静かなる日々の中で
(2分23秒)

写真撮影:崎山健一郎
1979年発売。

 奈良富士子さんが芸名を水島彩子(みずしま さえこ)と改名されていた時期のシングル盤です。A面「愛の残照」は1979年1月23日から4月17日までNTV系で毎週火曜日に放映されていた佐久間良子さん主演のドラマ『帰らざる旅路』の主題歌で、作・編曲は桑原研郎さん。奈良さんは歌だけでなく作詞も担当されています。白レーベルの見本盤。
[PR]

by mokki_h | 2007-04-02 21:14 | 奈良富士子 | Comments(2)  

はだしの女の子

b0100078_191401.jpg

SOLA 38 CBS・ソニーレコード 400円
A面 はだしの女の子  B面 ひろし君の世界

 1972年の7月21日に発売された奈良富士子さんのシングル盤「はだしの女の子」です。かわいこちゃん度、そしてそれに比例する音程の不安定度共にライバルの小林麻美さんといい勝負ですね。甲乙つけ難し。歌い方は木之内みどりさんとちょっと似ています。もちろん少しくらい歌が下手でもぜ〜んぜん問題なし。早口なびわ湖にちいさなヨットを浮かべて〜ふたりでかわいいカンテラ灯して〜のところが、じつに可愛らしいです。作詞は有馬三恵子さん、作曲は中村泰士さん、編曲は青木望さん。

 よりあやしい音程のB面「ひろし君の世界」もいいです。ひろし君は好きだけど とても気むずかしいの Gパンのポケットにバイブル入れて〜 こちらも有馬三恵子さんの作詞、中村泰士さんの作曲で、編曲は高田弘さん。 
[PR]

by mokki_h | 2007-04-01 19:35 | 奈良富士子 | Comments(0)