カテゴリ:レイ・チャールズ( 1 )

 

ホワッド・アイ・セイ

b0100078_20373712.jpg

HIT-1202 キングレコード 330円
A面 ホワッド・アイ・セイ  B面 愛さずにいられない

b0100078_20571136.jpg偉大なるR&Bシンガーレイ・チャールズさんの1959年の最高傑作「ホワッド・アイ・セイ」と1962年の世界的なヒット曲「愛さずにいられない」のカップリングで1965年に発売されたシングル盤です。かっこいい「ホワッド・アイ・セイ」は簡単なKey in Eの12小節ブルース進行ですから、すぐに真似できますね。イントロのティンティントンテンティンティトントテンはローコードのEのフォームで[6弦→5弦→4弦の薬指をゆっくりハンマリングオン]を繰り返しましょう。レイレッツとの愉快な掛け合いう〜ぅ(う〜ぅ)お〜ぉ(お〜ぉ)うーほうーほーふほへほひふへほも忘れずに。誰かさんが近くにいたらレイレッツの代わりに是非参加していただきませう。「ホワッド・アイ・セイ」は1966年のブルースブレイカーズのアルバムでも聴くことができますね。クラプトンさんが途中で「デイトリッパー」の有名なフレーズを挟むところがお茶目でいいです。「ハイダウェイ」や「オール・ユア・ラブ」の真似に飽きたら、b0100078_20513857.jpgこっちも真似してみましょう。お茶目といえば1971年6月発売の拓郎さんのライブ盤たくろうオンステージ/ともだち』のB面3曲目、「レイチャールズをやります」と言って始まり、すぐに終わる「わっちゃいせい」も忘れられません。

ジャケット裏には1965年当時にキングレコードから発売されていたシングル盤の宣伝が載っているんですが、これがじつに豪華絢爛であります。[映画音楽特集]の中にナルシソ・イエペス先生の「禁じられた遊び」を見つけました。
b0100078_20574811.jpg

[PR]

by mokki_h | 2007-03-22 21:06 | レイ・チャールズ | Comments(10)