「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:千賀かほる( 2 )

 

いつか何処かで

b0100078_2031174.jpg
b0100078_20315623.jpgSAS-1383 日本コロムビア 370円
A面 いつか何処かで 
B面 あなたは誰あれ

あなたと私が めぐり逢い
はじめて二人は 恋をする
いつか何処かで 夢を見て
いつか何処かで 結ばれる


街のどこかにー♪と歌っておられた淋しがり屋千賀かほるさんの1970年の1月15日に発売されたシングル盤「いつか何処かで」です。作詞は白鳥朝詠さん、作曲は「真夜中のギター」と同じく河村利夫さん。ジャケット裏には『'70年度コロムビア全国歌謡コンクール課題曲』とあります。なんとも綺麗な音のイントロのムーディーなギターの響きが素敵ですわ☆そのあと二人はどうなるの 幸せ求めて 愛の心を打ち明ける。
 B面は、ハワーイアンなスティールギターが大活躍!ウキウキ気分の「あなたは誰あれ」。タイトルには「誰あれ」と書いてありますが、「あなたはだれあれ」でなくて「あなたはだーれ」と読んで下さいね♡ ゆんめのなかでぇ 逢ってるけれど それが誰か わっからないの♪
b0100078_20323417.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-02-06 20:41 | 千賀かほる | Comments(4)  

真夜中のギター

b0100078_2242941.jpg

SAS-1333 日本コロムビア 370円
A面 真夜中のギター  B面 恋は花火のように

街のどこかに 淋しがり屋がひとり
いまにも泣きそうに ギターを奏いている


b0100078_226167.jpg 1969年8月10日発売の千賀かほるさんの「真夜中のギター」です。「かほる」と書きますが発音は「kaoru」です(たぶん)。私の小さい頃のお友達に「なほみ」という子がいたのですが、彼女の名前を「なほみちゃ〜ん!」とは呼ばないで「なおみちゃ〜ん!」と呼んでおりましたから、声に出して言うときは「ちがかおる」で合っているはずです(90パーセント自信あり)。作詞は吉岡治さん、作曲は河村利夫さん。歌詞の中に冬を思わせる言葉はひとことも出てきませんが、柔らかく爪弾かれるギターのイントロを聴いただけで、冬のイメージに包まれますね(私の場合、雪がちらちら降っているクリスマス前後の夜の風景が思い浮かびます)。この歌が大ヒットして、テレビやラジオから何度も何度も流れていたのが冬のことだったからでしょう。B面の「恋は花火のよう」はガラリと雰囲気を変えて、ズンチャーチャズンズンチャチャいうリズムに乗せて熱っぽく歌われるひとりGS風歌謡曲
b0100078_226437.jpg

b0100078_2271975.jpg オリコンチャートでの最高位は1969年11月24日付から12月8日付までの3週にわたっての第4位。何れの週も第1位は「黒ネコのゴンタタンゴ」、第2位と第3位を、浅丘ルリ子さんの「愛の化石」と中山千夏さんの「あなたの心に」が争うという展開。千賀かほるさんは「真夜中のギター」で、めでたくこの年のレコード大賞新人賞を受賞され、レコードジャケットも最初のムーディーなものから、爽やかでフォークな感じ?に衣替えしました。
[PR]

by mokki_h | 2007-02-27 22:14 | 千賀かほる | Comments(2)