「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:朱里エイコ( 2 )

 

ジェット最終便

b0100078_2245991.jpg
b0100078_2255456.jpgL-1139R ワーナー・パイオニア 500円

A面 ジェット最終便  
B面 渚のハイウェイ

赤い 赤いランプのジェット便
他人 他人同志の
暗いイス 暗い窓 暗い影


 1973年の7月10日に発売された朱里エイコさんのシングル盤「ジェット最終便」です。作詞は橋本淳さん、作・編曲は川口真さん。レコードに針を下ろすと、まず聴こえてくるのが左チャンネルから右チャンネルの方向に流れる、ジェット機が離陸する時のぎゅーーーんいう音。これを窓ガラスがビリビリいうくらいにボリュームをうんと上げて聴くとすっごい迫力があって面白いんですが、面白いからといって夜中に試すのはもちろんダメダメ、御法度ですよ。はい、寒い寒いお外に放り出されます。
[PR]

by mokki_h | 2007-11-26 22:09 | 朱里エイコ | Comments(4)  

白い小鳩

b0100078_20164327.jpg

L-1196R ワーナー・パイオニア 500円
A面 白い小鳩  B面 愛の場所

この町で生まれたのよ 悲しみだけうずまく町
どこか遠くへ逃げたいわ 私は白い小鳩


b0100078_20204427.jpgグレイテスト・ソウル歌謡シンガー朱里エイコさんのパンチの効いたダイナミックな歌いっぷりが魅力的な1974年7月発売のシングル盤「白い小鳩」です。作詞は山上路夫さん、作曲は都倉俊一さん。大ヒットした1972年の「北国行きで」もよかったですが、楽曲、歌唱共に「白い小鳩」のほうが数段いいですね。ダックンダックンいうドラムが刻むビート、グイグイ迫るリフ、パワフルでいて情感溢れる見事なヴォーカル、もうすべてが最高にかっこいい。

b0100078_20253410.jpg 椎名林檎さんが、このかっこいい「白い小鳩」を2002年5月27日に発売されたカヴァー集『唄ひ手冥利〜其の壱〜』の中でオリジナルに近いアレンジ(こちらはディスコ調のストリングスが入っておりません)で歌っておられますが、こちらもなかなかよろしゅうございますね。
[PR]

by mokki_h | 2007-02-25 20:36 | 朱里エイコ | Comments(0)