カテゴリ:石川ひとみ( 3 )

 

冬のかもめ

b0100078_2048516.jpg
b0100078_2050128.jpg7A0214 キャニオン・レコード 700円
A面 冬のかもめ  
B面 いつわり

冬のかもめ 冬のかもめよ
伝えてよ あの人に
いつか涙が かわいても
忘れはしないと・・


 1982年の9月21日に発売された石川ひとみさんのシングル盤「冬のかもめ」です。作詞は康珍化さん、作曲は池上線の西島三重子さん、編曲は鷺巣詩郎さん。淋し気なジャケット写真が哀愁を帯びた西島さんのメロディーによく似合ってます。ひとみさんの歌声はホントいつ聴いても可愛らしいですわぁ☆B面は、ひとみさんご自身の作詞、ひとみさんのひとつ違いの旦那さん山田直毅さんの作曲、松任谷正隆さん編曲の「いつわり」。今日もあなたと二人 揺れる心重ねて お互いのぬくもり求めあうのね ウフン 
[PR]

by mokki_h | 2007-12-20 20:55 | 石川ひとみ | Comments(5)  

勾玉その4

b0100078_17285682.jpg

今回のにせ勾玉つくりは、『方向を示す指』のイメージで、開けた孔が大きめです。タイトルは「右向け右」石川ひとみさんのデビュー曲からいただきました。いささか強引にこじつけた感もありますが、まぁあれです。黒いものがマーブル状に混ざっているのがちょっと蛇紋岩っぽいというよりも、全体の鈍い色合いから金属器のように見えなくもないこともないですね。人さし指(のつもり)のあたりの模様が、龍か麒麟のようにも、そのつもりで見れば、見えます。風格のある重々しい感じが気に入っております。表面に残ったままの擦痕も、ピカピカに磨いてやるよりもこのほうが雰囲気が出ていいかもしれませぬ。(仕上げの耐水ペーパーが途中で無くなってしまったのですよ、じつは)そういうわけで、石川ひとみさんの「右向け右」をここに、と、思ったんですが持っとりませんので、かわりに1978年9月5日発売の2枚目のシングル「くるみ割り人形」を。
b0100078_1713252.jpg
N-32 キャニオン・レコード 600円
A面 くるみ割り人形  B面 タイトロープ

瑠璃色 風吹くアスファルト
跳びはねる赤い靴 虹を描く
ガラスの瞳に映る街
誰かと腕を組み あなたが消えた

[PR]

by mokki_h | 2007-02-24 17:25 | 石川ひとみ | Comments(2)  

まちぶせ

b0100078_22144937.jpg

7A0071 キャニオン・レコード 700円
A面 まちぶせ  B面 懐かしきリフレイン

夕暮れの街角 のぞいた喫茶店
b0100078_22165659.jpg 1981年4月21日発売の石川ひとみさんの大ヒット曲「まちぶせ」です。フランソワーズ・アルディさんのさよならを教えてを和風にアレンジしたようなこの「まちぶせ」が三木聖子さんの歌で最初に発売されたのは1976年6月。ユーミンがまだ荒井由実だったころの作詞・作曲ですね。1996年7月15日発売のセルフカヴァー「まちぶせ」も、荒井由実としてのリリースで、こちらはツッタカタッタツタツタいうリズムが強調してあります。まちぶせされるならば、声も顔も可愛らしい石川ひとみさんのほうがい荒井由実時代の最後のシングル、荘厳な「翳りゆく部屋」が発売されたのは、1976年3月5日のこと。B面は名作「ベルベット・イースター

空がとってもひくい〜天使が降りて来そうなほど



b0100078_22202165.jpg

[PR]

by mokki_h | 2007-02-23 22:27 | 石川ひとみ | Comments(4)