カテゴリ:松任谷由実( 3 )

 

彼から手をひいて

b0100078_046937.jpg
PRT-1069 東芝EMI 非売品 
A面 彼から手をひいて  B面 まぶしい草野球
 
Keep off your hands! 彼から手をひいて
私の大切なパートナーよ


 1980年の12月1日に発売されたユーミンのアルバム『SURF&SNOW』から特別に2曲を抜粋して収録した宣伝用の見本盤、はいNOT FOR SALE - PROMOTE ONLYのスペシャル・シングル盤です。レコード番号の頭がPROMOTEの「P」と「R」と「T」をとって見本盤専用の「PRT」になっているところがまた素敵ですわ(このカップリングでの正規盤の発売は、ありそうでいて、ないんですねこれが、ほっほほ)。いちおうレーベル面ではA面が、ビートルズも1963年のBBCセッションでカバーしていた、ジェリー・ゴーフィン&キャロル・キングの作によるリトル・エヴァさんの1962年のヒット曲「Keep Your Hands Off My Baby」を、歌詞とメロディを少し変えてちゃっかり自分のものとして発表された独占ソング「彼から手をひいて」、B面が真璃子さんの「今度は私の番ね!」でも歌われていた、お弁当持参草野球初観戦ソング「まぶしい草野球」になっておりますが、ジャケットで見るとこれは両A面扱いシングルといっても誰も文句は言いますまい。

ちょっと高いフライ 雲に溶けてボールが消えた
今日はじめて見た あなたがまぶしい草野球
b0100078_045332.jpg

[PR]

by mokki_h | 2009-03-24 00:52 | 松任谷由実 | Comments(2)  

遠い旅路

b0100078_2216455.jpg

ETP-10327 東芝EMI 600円
A面 遠い旅路  B面 ナビゲイター

 松任谷由実としてのユーミンの第2弾シングルは、1977年11月5日発売の「遠い旅路」です。果てしなく 自分が終りそう とか 血を吐くくらい 名前を呼びたい なんていうユーミンらしからぬハードな歌詞が続きます。B面に甘んじておりますが「ナビゲイター」はいい曲ですね。ゆったりとしたリズム、しおらしくて可愛らしい歌詞、淡々としていながらもドラマティックなメロディーライン、すべてがいいです。
(中島みゆきさんの「歌姫」の出だしのおとこは いつも嘘がうまいね〜いうところがサイドシートに〜いぃ おまえを感じればのメロディーとちょっと似ていますね。)

b0100078_22172850.jpg私の場合、ナビゲイターというと真っ先に思い浮かぶのはESPのギターブランド『Navigator』であります。最初に買ってもらったのが『キャメロット』いう無名メーカーの335みたいなカジノみたいな8500円のへんてこりんなサンバーストのセミアコ、2本目はジミヘンの真似をしたくて買ってもらった60000円のフェルナンデスの白いストラトのコピーモデル、続く3本目が、ESPが創業された1975年に購入したNavigatorのレスポールのコピーモデルで、たしか定価がハードケース付きで85000円でした。ギブソンのレスポールと比べてかなり重いのがあれなんですが、音もルックスもなかなか良かったのです。けっこう気に入っていて長いことこれで遊んでいたんですが、ある日、何をとち狂ったのかトップのサンバーストの塗装をボロボロに剥がし、さらに彫刻刀でわけのわからん模様を施すという暴挙に出よったのです>自分。欄間の大橋でもなかろうに、まったく大馬鹿者です。It is no use crying over spilled milk. 見るも無惨な姿をさらけ出すことなく、私のNavigatorちゃんはケースの中で再び目覚めることのない長い長い眠りについております。
[PR]

by mokki_h | 2007-02-22 22:30 | 松任谷由実 | Comments(2)  

潮風にちぎれて

b0100078_22585462.jpg

ETP-10195 東芝EMI 600円
A面 潮風にちぎれて  B面 消灯飛行

あなたと来なくたって わたしはもとからこの海が好き
 
b0100078_236930.jpg 1977年5月5日発売の、荒井由実から松任谷由実にかわって初めてのユーミンのシングル盤「潮風にちぎれて」です。1977年はレコード発明から100年目の記念の年だったそうですね。ジャケット裏の歌詞カードの右下隅にその記念マークが印刷してあります。失恋の歌とはいえ、前向きでさっぱりした感じの「潮風にちぎれて」とは対照的に、B面の「消灯飛行」は、その歌詞、メロディー共に、どんよりした落ち込んだムードがなんとも鬱です。

見知らぬ国のビザを持ち 夜に消えてゆこう
 
 こちらは立ち直るのにちょっと時間がかかりそうです。他人から見れば些細な事でも、本人にしてみればこれ以上ない一大事いうこともあるでしょうが、あんまりくよくよしないで。Don't think twice,It's all right.
[PR]

by mokki_h | 2007-02-21 23:28 | 松任谷由実 | Comments(0)