「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ブルー・コメッツ( 8 )

 

さよならのあとで

b0100078_20353832.jpg
b0100078_20363394.jpgLL-10053-JC 日本コロムビア 400円
A面 さよならのあとで  
B面 小さな秘密

さよならのあとで
わがまま言って
小さなクラブを
訪ねてみたの


 「草原の輝き」に続いて1968年の10月15日に発売されたブルー・コメッツのシングル盤「さよならのあとで」です。おしまいのほうに「寒くないかい?風が出てきたから、帰ろうか」なんていうセリフも入ったこの歌謡曲は橋本淳さんの作詞、筒美京平先生の作・編曲。発売元は従来通りの日本コロムビアですが、この年の9月に新レーベル『CBS・ソニー』が誕生して、日本コロムビアの洋楽部門=CBSから発売されていたブルコメのレコードは、この「さよならのあとで」以降、日本コロムビアの邦楽部門から発売されることになりました。オリコンチャートの最高位は、1968年12月9日付から翌週の16日付までの2週連続の第3位(9日付の第1位はピンキラの、忘れられないの あなたが好きよ「恋の季節」、16日付の第1位は佐川満男さんの、遅かったのかい 君のことを 好きになるのが「今は幸せかい」)。B面は橋本淳さんの作詞、ベースの高橋健二さんの作曲、そして筒美先生の編曲による「小さな秘密」。甘くてやさしいムードが素敵☆
b0100078_20373273.jpg

やさしい人と 初めての
小さな秘密を もちました
それは くちづけ 甘い出来事
[PR]

by mokki_h | 2008-06-05 20:48 | ブルー・コメッツ | Comments(0)  

白鳥の歌

b0100078_21135521.jpg
b0100078_21145028.jpgLL-10053-JC CBS/日本コロムビア 
370円400円の定価改訂シール
A面 白鳥の歌  
B面 雨の舗道
北の入江の 夕ぐれは
悲しいほどに 美しい
あなたの愛の 
ふるさとね ふるさとね


 1968年の4月25日に発売されたブルー・コメッツのシングル盤「白鳥の歌」です。橋本淳さんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。三原綱木さんのコンコンチーコケケンコンココいう乾いた音のエレキギターと高橋健二さんの饒舌なベースが紡ぎ出すヘヴィーなサウンド。ジャッキー吉川さんのゆったりとしたドラミングもかっこいいですわ☆B面は井上忠夫さんのジャジーなフルート演奏が心地よいムーディーなナンバー「雨の舗道」。
b0100078_21151820.jpg

男と女の 足あとに
からみつくような 朝の雨
小指に飾った ひとしずく
ブルーパールのかがやきね
[PR]

by mokki_h | 2008-06-04 21:18 | ブルー・コメッツ | Comments(2)  

マリアの泉

b0100078_20294554.jpg
b0100078_20305699.jpgLL-10033-JC CBS/日本コロムビア 
370円400円の定価改訂シール
A面 マリアの泉  B面 白い恋人

苦しい恋を あきらめて
さまよう 街の夕ぐれに
泉はふかく 水をたたえて
青ざめた ぼくをうつしてた


 1967年の6月25日に発売されたブルー・コメッツのシングル盤「マリアの泉」です。万里村ゆき子さんの作詞、井上忠夫さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲。ゴージャスなオーケストラと爽快なコーラスが見事に調和した迫力満点のドラマチックなビートナンバー。ジャケット写真の、どこかの川のようにも見える背景の泉の深遠な緑色がいいですわ☆B面は、万里村ゆき子さんの作詞、小田啓義さんの作曲、森岡賢一郎さんの編曲による、スウィートで夢みるようなナンバー「白い恋人」。
b0100078_20322422.jpg

静かに目をとじて
おやすみ 僕の白い恋人よ
エンジェルのように
白いガウンのまわりには
夢がただよう
[PR]

by mokki_h | 2008-06-03 20:34 | ブルー・コメッツ | Comments(2)  

青い渚

b0100078_2012176.jpg
b0100078_20132893.jpgLL-10005-JC CBS/日本コロムビア 370円
A面 青い渚  
B面 星に祈りを

二人で歩いた砂山の
どこかに消えた 
My lonely first love
なぜかハートがいたむのよ


 1966年の9月1日に発売されたブルー・コメッツのシングル盤「青い渚」です。橋本淳さんの作詞、井上忠夫さんの作曲。ジャッキー吉川さんのやたらドコドコドコドコいうドラムと高橋健二さんのドゥーンドゥドゥーンと控え目に鳴るベースのコンビネイションがかっこいい哀愁ビートナンバー。間奏の口笛もイカしてます☆B面は、ブロードサイド・フォーとの競作となったカレッジ・フォーク星に祈りを」(作詞・作曲は佐々木勉さん)。ハーモニカとギターとベースだけの伴奏に瑞々しいコーラス。ブルコメの歌うフォークソングもいいもんですわ☆A面と同じ写真とデザインでタイトルを入れ替えただけの手抜きなジャケットがちょっと不満。
b0100078_20135952.jpg

夜空の星に 祈りをささぐ
その娘のやさしい ひとみの中に
よろこびの涙が あふれてた
[PR]

by mokki_h | 2008-06-02 20:20 | ブルー・コメッツ | Comments(0)  

草原の輝き

b0100078_10215171.jpg
b0100078_10224076.jpgLL-10060 CBS/日本コロムビア 400円
A面 草原の輝き  
B面 マイ・サマー・ガール

あなたのおうちは
緑にぬれた草原の 草原のはるかかなた
風が走る朝 あなたの頬にひとしずく
美しい愛のめざめ


 1968年の6月30日に発売されたジャッキー吉川とブルー・コメッツのシングル盤「草原の輝き」です。作詞は橋本淳さん、作曲は井上忠夫さん、編曲は筒美京平先生。壮大で躍動感のあるナンバー。ドコドーンいうティンパニーの音が印象的です。草の上でくつろいだポーズをとっておられるブルコメの皆さんの、ぐっと大きな襟の揃いの鮮やかな赤いシャツがお洒落でかっこいいですわ☆
b0100078_10231063.jpg
B面は橋本淳さん作詞、三原綱木さん作・編曲のドリーミーで爽やかなナンバー「マイ・サマー・ガール」。ビーチボーイズみたいなコーラスが気持ちいい!ウウウウウウウウー♪こちらは堅苦しいネクタイを外した白いシャツ。開放的で涼し気な装いです。腰に手をあてたポーズがキマってますね。中でも、他のメンバーの皆さんよりも頭ひとつ分背の低い、リーダーのジャッキー吉川さんの「く」の字に曲げた左手と、さり気なく前に出した左足のバランスが絶妙でかっこいい☆

ああ サマーガール サマーガール
マイサマーガール
君が吹いてる横笛にさそわれて
恋 恋 恋が芽生えた
b0100078_19123110.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-04-26 10:28 | ブルー・コメッツ | Comments(4)  

愛の絆

b0100078_218361.jpg
TP-2828 東芝音楽工業 500円
A面 愛の絆  B面 いつか何処かで

たそがれせまる街へ出て 涙の中を何処ゆくの
あんなに愛した仲なのに 二人の恋はシャボン玉


 ブルコメ解散後の1972年に、三原綱木さんがパイナップル・プリンセス田代みどりさんと結婚して組んだデュオつなき&みどりの1973年4月発売のシングル盤「愛の絆」です。綱木さんのギターも入ったムーディーな「愛の絆」もいいですが、それよりも平山三紀さんの「希望の旅」(1972年6月)のB面曲のカヴァー「いつか何処かで」のほうが面白いですね。フィフス・ディメンションのヒット曲「ビートでジャンプ」のカラオケに適当なメロディーと日本語の歌詞をつけたような素晴らしい楽曲。似ているというよりも、イントロのパーパパパッパパ〜からしてほとんどそのまま同じです。A・B面共に橋本淳さんの作詞、筒美京平さんの作・編曲。
[PR]

by mokki_h | 2007-09-06 21:14 | ブルー・コメッツ | Comments(2)  

それはキッスで始まった

b0100078_2152926.jpg
LL-10122-J 日本コロムビア 400円
A面 それはキッスで始まった  B面 あじさい色の恋

愛がほしいなら 愛をあげよう
夢がほしいなら 夢をあげよう
机の上にかざっておいて
指もふれずに みつめていたいのさ


 1970年の2月20日に発売されたブルー・コメッツのシングル盤「それはキッスで始まった」です。トテチトテトチトいう短いイントロのあと、いきなりそれは それは キーィッスで〜キッスで始まった〜っのコーラスから入るかっこいい展開。井上忠夫さんのリードボーカルを三原綱木さんの合の手が追っかける 甘く 切ない 恋の ものがたりのところがいいですわ☆ジャケット写真の綱木さんがギターでなく、珍しくトランペットを手にしておられます。間奏で聞こえてくるのも、いつものギターではなくてパ〜ラ〜パパパパッパ〜。井上忠夫さんの作曲、なかにし礼さんの作詞、森岡賢一郎さんの編曲。オリコンチャートの最高位は25位、売り上げ枚数は約13万5000枚。B面は小田啓義さん作曲、万里村ゆき子さん作詞、森岡賢一郎さん編曲の、すみれってすみれってブルーな恋人どうしが「すみれ色の涙」の続編のような乙女チックな歌謡曲「あじさい色の恋」。
b0100078_21101242.jpg

[PR]

by mokki_h | 2007-09-05 21:17 | ブルー・コメッツ | Comments(0)  

青い瞳

b0100078_204744.jpg

LL-902-JC CBS/日本コロムビア 370円
A面 青い瞳 BLUE EYES
B面 青い彗星 BLUE COMETS '66

ブルー・コメッツが描く青のムード

 LP「グランド・ヒット・パレード第3集」(PS-1243)、「クリスマスをエレキ・ギターで」(PS-1263)、シングル盤「サンダー・ボール/ミスター・キス・キス・バン・バン」(LL-875)につづいて、マタマタ出ました、ビート№1のジャッキー吉川とブルー・コメッツ、しかも、今度は彼ら初のオリジナル盤です!

★青い瞳 Blue Eyes (作詞:橋本淳、作曲:井上忠夫)
ブルー・コメッツのオリジナル第一号、そして、コーラスもこれ又初めて。コメッツが打ちあげたバツグンの最新盤です。ビートのきいたR&B調のニュー・ヒット!オリジナルのヒット・ソングに乏しい日本のヒット・パレード市場に、ガンと一発叩きこんだ快心のレコードです。

★青い彗星 Blue Comets '66 (作曲:井上忠夫)
こちらは、インストゥルメンタル曲です。後、4年もしたら、いよいよ月世界一周も出来ようという、宇宙時代!ヒット曲にも、スペース・ミュージックが目立ちます。若さが爆発するコメッツの演奏は、胸のすくよなハッスル・パンチ!

[ブルー・コメッツのこと]
バンド結成は、昭和32年8月、メンバーの移動もあって、現在のメンバーになったのが、昭和39年。鹿内タカシ、フランツ・フリーデル、尾藤イサオなどが、このバンドで歌っていました。ジャズ喫茶を中心に、ラジオ、TV(レギュラー出演は、フジの「ヒット・パレード」、準レギュラーが、NHKの「リズムにのって」、それに、NET「エキサイト・ショウ」など)、他に、労音、劇場の仕事で、オイシガ氏!レパートリーは、30〜40曲。主にR&B、そして、全員、モダン・ジャズに深い関心を持っています。

[PR]

by mokki_h | 2006-06-07 20:13 | ブルー・コメッツ | Comments(2)