奥美濃ブルース

b0100078_13365067.jpg
b0100078_13372713.jpgTP-17357 東芝EMI 700円 
A面 奥美濃ブルース  
B面 酒場唄
 
はなさない夜の
悲しいうそが
雨に流れる
吉田川



b0100078_1338514.jpg 1982年に発売された美谷明さんのご当地ヒットシングル「奥美濃ブルース」です。西村道夫さんの作詞、片山準さんの作曲、前田俊明さんの編曲。郡上八幡町観光課さん提供による、おそらく1970年代(ひょっとすると1960年代後半の可能性もあり)に撮影されたと思われる観光ポスターとか絵葉書によく使われている吉田川の写真を背景に使ったジャケットが素敵ですわ。どちらかといえば美谷さんの合成人物ショット抜きの、この素晴らしい風景写真のみの方が良かったかもしれませぬが、ま、今となってはどうしようもありませんわね。えぇ、これで良かったのです。春はいつの日くるのやら あぁ奥美濃ブルースよ。B面は、西村道夫さんの作詞、片山準さんの作曲で、編曲を曽根幸明さんが担当された「酒場唄」。

生まれは 雪国北の果て
所も番地も うろ覚え
[PR]

by mokki_h | 2008-11-22 14:03 | Comments(0)  

<< 黄金のパートナー ふたりの天使 >>