気になるあいつ

b0100078_204591.jpg
b0100078_20631.jpgJRT-1373 ビクター音楽産業 500円
A面 気になるあいつ  
B面 16才の旅

この頃私は とっても変よ
なまいき言ってる あいつのことが
いちいちみんな 気になるなんて
なぜだか そわそわ
うれしい どうしよう はずかしい
 

b0100078_207355.jpg 1974年の5月に発売された木之内みどり様の永遠のライバル山中ひとみさんの、「三月生れ」に続く第三弾シングルにして最後のシングル盤となってしまった「気になるあいつ」です。作詞・作曲は阿久悠さんと井上忠夫さんの大先生コンビから、さいとう大三さん(作詞)と馬飼野康二さん(作曲と編曲)に思い切って変更、ジャケットも素朴なイメージだった前2作よりもちょっとだけ大人っぽい雰囲気を出してみましたが、残念ながらこちらもヒットには恵まれませんでした。B面はそんな芸能活動からの引退をなんとなく予感させる「16才の旅」。

あのなつかしい 私のふるさと
やさしい思い出に もうすぐ会えるの
6才の日に 麦わら帽子に
いっぱい 無花果を
あなたはくれたわ
[PR]

by mokki_h | 2008-07-07 20:50 | 山中ひとみ | Comments(0)  

<< エメラルドの伝説 三月生れ >>