三月生れ

b0100078_103604.jpg
b0100078_10372661.jpgJRT-1340 ビクター音楽産業 500円
A面 三月生れ  
B面 雨の休日

三月生れの彼は気まぐれで
いつでも私を悩ませる 悩ませる
どこかへ行こうと約束しても
その日の吹く風お天気次第
 

 「薔薇物語」に続いて1974年の2月に発売された山中ひとみさんのセカンドシングル「三月生れ」です。前作と同じく、阿久悠さんの作詞、井上忠夫さんの作曲ですが、編曲が馬飼野俊一さんから竜崎孝路さんに代わって、よりパンチの効いた仕上がり。威勢のいいブラスセクションに導かれて「あなたの彼は何月生れ?アアアン わたしの彼は 三月生れ 三月生れー♪」と、疾走感のあるサビからいきなり始まるかっこいい展開で、ひとみさんの歌声も伸びがあってじつに気持ちいいですわ☆ B面は、しっとり落着いた序章からぐっとスピードアップした本編へと変わるその瞬間がドラマチックな「雨の休日」。

雨が降る 雨が降る 雨が降る
彼と逢う約束も流れたの
モナリザの微笑を真似てみたり
レコードをくり返しきいてみたり
[PR]

by mokki_h | 2008-07-06 10:45 | 山中ひとみ | Comments(0)  

<< 気になるあいつ 薔薇物語 >>