雨の日のブルース

b0100078_2051663.jpg
b0100078_12414043.jpgTP2500 東芝音楽工業 400円
A面 雨の日のブルース 
B面 忘れな草をこの胸に

小雨に濡れている(トントン)夜の
小さな坂道の(トントン)クラブ


 1971年の8月5日に発売された渚ゆう子さんのシングル盤「雨の日のブルース」です。大ヒットした「京都の恋」とよく似た曲調のベンチャーズ歌謡風味のナンバー。橋本淳さんの作詞、筒美京平さんの作・編曲です。小道具に使った透明なビニール傘が、ぼやーんとした雨らしいいい雰囲気を醸し出しているこちらは初期ジャケット。何か事情でもあったのでせうか(やっぱりビニール傘が邪魔だったのかもしれません)まもなく、雨とはあまり関係のなさそうな黄色い花をあしらったジャケットに変更されて発売されました。
b0100078_1242927.jpg

[PR]

by mokki_h | 2008-01-20 12:46 | 渚ゆう子 | Comments(2)  

Commented by オロ9 at 2008-01-22 01:36 x
あ~☆☆mokki_h様、お誕生日おめでとうメッセージ、遅くなってしましました。ごめんなさい。
遅ればせながら♪ハッピーバースデイ、トゥー、ユー♪
あんたは、エライ!!!

なぎゆう、渚ゆうこさん、京都をはじめとしたご当地ソングや、この「雨の日のブルース」や「風の日のバラード」などのお天気モノもいいですね。

私はベスト盤のCDしか持っていないのですが、そのCDに印刷されているジャケットは下の方の写真でした。
でも上の青い傘のジャケット、なかなかいいですね。
「雨の日」「ブルース」(青だけに、「ブルー」す、なんてね^^)のイメージ満載でございます。

お誕生日を迎えて、☆がどんどん増えますように♪
あっ、全然有難味がないですね(苦笑)
Commented by mokki_h at 2008-01-22 19:50
こんばんは、オロ9さん!
ありがとうございます☆無事にバースデイを迎えることができてホっとしております。誕生日といっても、いつもと何ら変わらず、とりたててどうということもないのですが、なーんとなく落ち着きませんわぁ、はは。

ね、いいでしょうビニール傘のブルーなジャケット♪ゆう子さんのぼんやりとした虚ろな視線もブルーな雰囲気でなかなかです。OK!では今夜は、お天気モノの「風のバラード」でいってみますわ☆

<< 風の日のバラード 涙のジャーニー >>