「ほっ」と。キャンペーン

哀しみの終わるとき

b0100078_1953426.jpg
EPIC 83023 CBS・ソニーレコード 400円
A面 哀しみの終わるとき  B面 カトリーヌの追想

b0100078_19573283.jpgラ プティトゥベート 
ジュエット オジャルダーン
エジャベザテートッコ デママーン
アノワズドゥ プリュ〜ス
アノワズドゥ ノワ〜ル
トゥ サラディフェゴン 
セ ラシャルガ〜ン


 1972年の2月に発売されたミッシェル・ポルナレフさんのシングル盤「哀しみの終わるとき」です。おフランスを代表する大女優カトリーヌ・ドヌーヴさん主演の同名映画のサントラ盤で、最初は映画音楽の巨匠フランシス・レイさんが担当される予定でしたが、急遽ポルナレフさんに変更になったそうです。原題は「Ca N'arrive Qu'aux Autres」。演奏時間1分44秒の小品ですが、ポルナレフさんの素晴らしさが凝縮された、はかなくも美しいメロディーを持った名曲中の名曲。この「哀しみの終わるとき」は、流浪の深夜番組タモリ倶楽部のお楽しみミニコーナー、日本を代表する美人女優中村れい子さん共演による甘酸っぱいものがこみ上げてくる連続ドラマ『愛のさざなみ』の主題歌としても使われておりました。あぁ、あなたは波子さん! あぁ、ヨシカズさん!
[PR]

by mokki_h | 2007-10-30 20:01 | ミッシェル・ポルナレフ | Comments(6)  

Commented by slowhand-hiro at 2007-10-31 00:26
ミッシェル・ポルナレフは僕も好きでしたねぇ。

「シェリーに口ずけ」の軽快なテンポも好きですが、「哀しみの終わるとき」や「忘れじのグローリア」みたいなバラードがイイですよね!
ヌードで帽子があそこに引っ掛かってる写真を思い出します。
Commented by mokki_h at 2007-10-31 01:34
お晩です、エリック・ヒロプトンさん!
おー、ヒロプトンさんもお好きでしたか、ミッシェル・ポルナレフ。私は「バラ色の心」が一番好きですわ。それから「愛の願い」ね、これも大好き。ファースト・アルバムに入っていた「夜の鳥と一緒に」もいいです。「渚の想い出」や「ラース家の舞踏会」も好きでした。それで、お気に入りのライブ盤『ポルナレフ・ア・トーキョー』の行方がわからんのです。バックのバンドがミストーンを連発する「愛の休日」のライブ・ヴァージョンが聴きたいんですわ。
Commented by s-345mama369 at 2007-10-31 12:09
あっ!ポルナレフ♪
この歌、歌詞も好きでした!
鳥がいる。鳥がいない。君はその違いを知っているか?それは、哀しみ・・・。
たしか、こんなような歌詞だったような・・・。
Commented by Nob at 2007-10-31 15:20 x
ポルナレフもドヌーブも勿論好きですが、中村れい子さんに反応します。
綺麗な人でしたよね~♪ 
とても憧れていましたが、パッタリと登場しなくなりました。 
どちらに行ってしまったのでしょうか?
最近「空耳アワー」も不作なので、そろそろ復活して欲しいです♪
Commented by mokki_h at 2007-10-31 21:05
こんばんは、345mama369さん!
えーとですね、ジャケット裏の対訳によりますと

小さな鳥が庭であそんでいた
僕は手の上で鳥の頭を支えていた
もう一羽の鳥
黒い鳥
その違いを知っているかい それは哀しみ

となってます。なにか簡単なようで難しい歌詞ですが、これがまたいいんですねぇ。今日もまたポルナレフさんでいってみました☆
Commented by mokki_h at 2007-10-31 21:09
こんばんは、Nobさん!
そうなんですよね、サッパリお見かけしませんね、れい子さん。もう女優さんをやめてしまわれたんでしょうか?惜しいですわ〜、とってもセクシーで魅力的な女優さんでしたのにね。やっぱりタモリ倶楽部で復活していただきたいもんです☆

<< 愛のコレクション 月曜日は泣かない >>