絵日記

b0100078_21142924.jpg
SF-100 ビクターレコード 500円
A面 絵日記  B面 最後の手紙

夏を過ごした海に 想いを重ねる
たどる愛に ひとつひとつ



b0100078_23495616.jpg 1975年の8月5日に発売されたチェリッシュのシングル「絵日記」は、ビクターさんのフォーク中心のレーベル『SFシリーズ』の記念すべき100番目のタイトルですよ。林春生さんの作詞、平尾昌晃さんの作曲、竜崎孝路さんの編曲。なんとも物悲しいバイオリンの調べが美しいですね。あれはそうよ セピア色の 日暮れでした〜からの松崎さんのハモリもまた美しい。真直ぐに揃えた悦っちゃんの前髪も、いい。B面は、同じスタッフによる「最後の手紙」。バッバーババッバーバいう低い音(オルガン?エレキギター?何の音かわかりませぬ)がとっても面白いですわ。
b0100078_23451435.jpg

※SFレーベルの1番目は、岡林信康さんの「もずが枯木で」(SF-1)。
[PR]

by mokki_h | 2007-10-10 21:20 | チェリッシュ | Comments(6)  

Commented by yosshy at 2007-10-11 17:11 x
早速あげて頂いて本当に有難うございます。これは個人的に思い出の曲なのですが、ネットで探してもほとんどでておらず寂しく思っていました。すごいコレクションですね。
Commented by mokki_h at 2007-10-11 22:27
こんばんは、yosshyさん!
思い出の曲ってありますよね。「絵日記」のサビは、

あなたは 立ちどまり 私を
突然 抱きしめたのね
二人きりで 暮らしたいと
あなたからの言葉

よろしかったら、またお寄りくださいませ☆
Commented by yosshy at 2007-10-12 15:45 x
有難うございます。
頭のすみから消えかかっている歌詞を搾り出してみたのですが、〇〇のところがどうしても思い出せません。1番2番もまぜこぜかも、昔を思い出して歌ってみたいので教えていただけませんか?

夏を過ごした海に 想いを重ねる
たどる愛に ひとつひとつ
色を染めて
あれはそうよ セピア色の 日暮れでした
あなたは立ち止まり私を
突然おどかしたのね
そんなことが いつの間にか 
愛を強くするの

指を絡ませていた 二人のさんばし
愛の日々を めくりながら
色を染めて
あれはそうよ 小麦色の ○○でした
あなたは立ち止まり私を
突然抱きしめたのね
二人きりで 暮らしたいと
あなたからのことば
Commented by mokki_h at 2007-10-12 20:17
こんばんは、yosshyさん!
小麦いろの【笑顔】ですよ。1番のサビが「突然抱きしめたのね」で、2番が「突然おどかしたのね」、最後にまた1番のサビをくりかえすわけです。

ギターで弾き語りされる場合は、出だしを6弦(Am、Cのときは5弦、D7は4弦からです。)→3弦→2弦→3弦→1弦+6弦→2弦→3弦のアルペジオでトテチテトテチテと弾かれますと、バッチリ雰囲気が出ます、たぶん。レコードと同じキーならば、6フレットにカポでどうぞプリーズ♪

[Em]なつをすごした[Am]う〜みに
[D7]おもいをかさね[G]る[B7]

[Em]たどるあいに[C]ひとつひとつ 
いろ[B7]を〜[C]そめ[B7]て

あれ[Am]は〜そうよセピ[Em]アいろの ひ
[B7]ぐ〜れ でし[Em]た〜

[Em]あなたはたちどまり〜わ
[Am]たーしを
[B7]とつぜんだきしめた の[Em]ね〜

ふた[Am]りきり[B7]でくら[Em]したい[Am]と
[C]あなたからの[B7]こーと[Em]ば〜
Commented by yosshy at 2007-10-12 21:23 x
mokki_hさん丁寧なお返事有難うございました。早速ギターを持ち出しうたってしまいました。年のせいか昔でた音が高すぎて苦しいですが・・・
でも本当になつかしくてうれしいです。
Commented by mokki_h at 2007-10-12 21:32
さっそく歌われたのですね、yosshyさん!私も、とてもうれしゅうございます☆思い出の歌っていいもんですよね、またよろしくお願いいたします!

<< じゃあまたね ロマンス >>