「ほっ」と。キャンペーン

恋のしずく

b0100078_21214384.jpg

BS-777 キングレコード 330円
A面 恋のしずく  B面 あなたの言った言葉

肩をぬらす 恋のしずく
濡れたままでいいの 
このまま歩きたい


 ちょっと鼻にかかったような甘い歌声と、しっとりした雰囲気。伊東ゆかりさんの1968年1月20日発売の大ヒット・シングル「恋のしずく」です。作詞は安井かずみさん、作曲は平尾昌晃さん、編曲は森岡賢一郎さん。1969年2月8日付のオリコンチャートで20位に登場後、12位→3位とジャンプアップ、2月26日付チャートで、前週まで5週連続と破竹の勢いで首位を独走していたフォークルの酒はうまいしネエちゃんは綺麗だふぁふぁふぁ「帰ってきたヨッパライ」を抜いてトップに立ち、1ヶ月後の3月25日付チャートで、小川知子さんの似たような曲調の「ゆうべの秘密」にその座を明け渡すまで、連続4週間第1位をキープしました。
[PR]

by mokki_h | 2007-05-18 21:25 | 伊東ゆかり | Comments(6)  

Commented by tsukimoto_natsumi at 2007-05-19 07:28
おはようございます。三人娘はゆかりんがいちばん好きでした!
この歌はその肌触りが絹のようにしっとり、いいですねぇ(うふ)☆
この曲が流行った時、「伊東ゆかり」公演見に行ったですよ。
「SHは恋のイニシャル」って番組知ってますか?
Commented by Nob at 2007-05-19 12:59 x
この曲は詞が良い! 安井かずみさんのセンスは抜群ですよね。
伊東さんの曲では、「青空のゆくえ」 「朝を返して」も好きでした♪
そうそう、「SHは恋のイニシャル」は、私も観てました。 その頃、布施明ファンだったし(笑)
Commented by mokki_h at 2007-05-19 13:11
こんにちは、tsukimoto_natsumiさん!
「このまま 歩きたい」のあるきた〜いのところの「た〜い」のしっとり感がとくに好きですわ。
「SHは恋のイニシャル」はSHのイニシャルの女のひとが次々に出てくるドラマでしたかね。なんとなく憶えております。
Commented by mokki_h at 2007-05-19 13:16
こんにちは、Nobさん!
いいですよねぇ、安井かずみさんの歌詞。本日は、これまた歌詞が素晴らしい、伊東ゆかりさんの「星を見ないで」でいってみました。
Commented by いちプロ          at 2007-05-19 15:39 x
先日、ジリオラ・チンクエッティの「愛は限りなく」を聞いていて
ふと「恋のしずく」を思い浮かべました。メロディは全然 似ていないんですが、雰囲気が似ていると思いました。むしろ「愛は限りなく」の方が
似ているという感じです。当時、カンツオーネが日本でも人気があったのは、日本の人にも受け入れられる要素が多かったからでしょうね。
Commented by mokki_h at 2007-05-19 21:03
こんばんは、いちプロさん!
カンツォーネといえば、伊東ゆかりさんは、かの『サンレモ音楽祭』にも出場されたことがあるそうですね。ジェフ・ベック先生率いるヤードバーズも出場されたわけですが、ヤードバーズとサンレモ音楽祭っていうのは、なんかだかピンときませんです。

<< 星を見ないで 虹の彼方に >>