一枚の楽譜

b0100078_2312695.jpg
CD-209-Z 日本コロムビア 500円
A面 一枚の楽譜  B面 憶えているかい

b0100078_18171125.jpg 1973年12月10日発売のGAROのシングル「一枚の楽譜」です。シカゴみたいなブラスが入った、アップテンポで歌われるかっこいいナンバーですが、B面のソフトな「憶えているかい」のほうがいいですね。1972年2月10日に発売されたセカンド・シングル「地球はメリー・ゴーランド」はトミーこと日高富明さんのちょっとショーケンみたいな歌声がかっこよかったですが、こちらの「憶えているかい」もまたいいのです。マークこと堀内護さんとのユニゾンのようですが、トミーの声のほうが際立っています。途中のやさしい音色のガットギターによるしんみりとしたソロが、秋を感じさせます。


まわる まわるよ〜 僕らを乗せながら〜
[PR]

by mokki_h | 2006-10-26 23:31 | GARO | Comments(6)  

Commented by Nob at 2006-12-29 11:09 x
GARO! 大大大好きでした~。
そうそう、特にショーケンに似たハスキーボイスのトミー♪
GAROの曲は全部知ってます(多分)
一枚の楽譜もかなーり好きな曲でした。
♪ 愛したあの頃、君の為 作ったこの歌が~ ♪
ですよね!
あ~ GARO聞きながら、大掃除しよ~(笑)
Commented by mokki_h at 2006-12-29 21:35
おー!GAROもお好きなのですね!いいですねぇ、いいですねぇ、私もGARO好きなんですよ。初期の頃がいいですねぇ、「たんぽぽ」とか大好きです。ゆめのせかいを かけ〜め〜ぐ〜る♪
「暗い部屋」もいいですね。ギターもコーラスも「青い眼のジュディ」みたいでとってもかっこいいです!
Commented by Nob at 2006-12-30 20:59 x
GAROの話は止まりません(笑)
私も初期の彼らのオリジナルが好きです!
個人的には「学生街の喫茶店」は、あまり・・・。
「涙はいらない」「水色の世界」 マークの曲も好きでした。
あと、後期では「ビートルズはもう聴かない」のB面の「惑い」が好きでした。 トミーのギターが凄くかっこよかった~♪
Commented by mokki_h at 2006-12-30 22:31
「惑い」いいですね!ドミノスの「恋は悲しきもの」にかなりインスパイアされてますねぇ。イントロや途中のギターがそっくりです。そういえばトミーは「僕はクラプトンさんの大ファンです」って言ってましたもんね。
ぼくのすべては きみしだい なんでもいってほしいのさ〜♪
Commented by Nob at 2007-03-09 17:47 x
本日、記事にしましたのでTBさせていただきます♪
アブナイです。GARO熱が再燃してきました(笑)
LPも全部聴き直してみようと思ってます。
Commented by mokki_h at 2007-03-09 22:07
さっそくのトラックバックありがとうございます!
今夜は私もNobさんに倣ってGAROにしてみました。

<< ひとり上手 おもいで河 >>