「ほっ」と。キャンペーン

愛と誠

b0100078_1723497.jpg
b0100078_17241038.jpg06SH 79 CBS・ソニー 600円 
A面 愛と誠  
B面 白い馬の騎士(ナイト)
 
(愛)
愛することって きっときっときっと
真っ赤なバラを摘むことと 夢みてました
(誠)
おれに触るな おれはとがったトゲよ
きれいなその指 傷つける


 1976年の10月21日に発売された早乙女愛お嬢様と加納竜さんの美しいデュエット・シングル「愛と誠」ですわ。同年の9月に公開された松竹映画『愛と誠 完結編』の主題歌で、作詞は原作者でもある梶原一騎さん、作曲は三佳令二さん、編曲は田辺信一さん。ざざざぁっと打ち寄せる波の中で撮影されたドラマチックなジャケット写真のお嬢様のお辛そうな表情と、ちらりと見える背骨のあたりの素肌がじつにいいですわぁ、いい☆B面はロマンチックな「白い馬の騎士(ナイト)」。

わたしの胸に棲んでいた
遠い幼い あの日から
白い馬の騎士 わたしの騎士
朝焼けの空を 翔けてきた
b0100078_17452241.jpg
(クリックでちょびっとだけ拡大しますわよ)
b0100078_1926648.jpg


魔法の鏡

b0100078_1727457.jpg
b0100078_17281429.jpgSOLB-393 CBS・ソニー 
500円 

A面 魔法の鏡  
B面 一方通行
 
今日もおんなじ 夜空の下
あなたもきっと ねむる時間ね
手帳につけた 誕生日も
そっと遠くで お祝いするわ



b0100078_8285061.jpg 

 こちらは1976年の3月21日に発売された愛お嬢様のデビューシングル「魔法の鏡」です。同年の3月に公開された松竹映画『青春の構図』(原作は曽野綾子さん。愛お嬢様以外の出演者の皆さんは、主演の岡田奈々さん、秋野暢子さん、加納竜さん、森田健作さん、いけだももこさん、ハヤシもあるでヨの南利明さん、坂上二郎さん、犬塚弘さん、坂上大樹さん、桜井センリさん、せんだみつおさん、佐野浅夫さん、他)のテーマ曲で、作詞・作曲はユーミン、編曲は竜崎孝路さん。もちろんユーミンのオリジナルもこれはいいに決まってますが、なんとも素人っぽい飾りっ気のない歌い方のお嬢様のバージョンもこれまたよろし☆B面は、お嬢様御本人のお作詞、三佳令二さんの作曲、竜崎孝路さんの編曲による片想いソング「一方通行」。

たいくつな
たいくつな日曜日
いつものように
ひとりコーヒーショップ
ウインドに
熱い息吹きつけて
貴方と私
名前並べてみたの
[PR]

by mokki_h | 2009-06-14 17:34 | 早乙女 愛 | Comments(6)  

Commented by (Y) at 2009-06-14 17:47 x
おーおーおーおーおーおーおー、「愛と誠」ですか!  波がドドーンと打ち寄せる海岸でなくてはいけませぬ。このジャケットが「愛と誠」のすべてを物語っていますねー!!! このレコードには「魔法の鏡」でもってコラボしようと思ったら、なんとまあご丁寧にこちらも紹介して頂いていました(笑)。
Commented by mokki_h at 2009-06-14 20:15
こんばんは、(Y)さん!
はいはいはーい、「愛と誠」ざますよ。早乙女愛お嬢様の御登場ざます、どんどーん☆ 波ざっぱーんジャケットの加納竜さんがじつにじつにじっつに羨ましゅうございますね。わだすもあんな風に愛お嬢様をぎゅぎゅうっと抱きしめてみたいもんだわぁ、あー。はー。
Commented by SHIMA at 2009-06-14 21:12 x
早乙女愛が「魔法の鏡」を歌ってるとは知りませんでした?!
♪あれが最初で最後の本当の恋だから♪というところが映画とリンクするんでしょうか?^^;
Commented by mokki_h at 2009-06-14 21:39
こんばんは、SHIMAさん!
愛様の「魔法の鏡」、あんまりお上手な歌ではないのですが、なーんとなく嘘っぽくなくて、御本家のそれよりもいいかもしれませぬ(好きずきですが)。この青春恋愛ソングをテーマ曲に選んだのは、映画の内容に歌詞や曲調がよく合っていたのでしょうね、たぶんきっと☆
Commented by John at 2009-06-14 23:34 x
木内…じゃなく木之内みどりが「様」で、早乙女愛が「お嬢様」なんですね^^

確かに可愛かったなぁ~と思います
歌はみなさんんが書いている通りだと思いますね
しかし岡田奈々・秋野暢子・早乙女愛と豪華キャストだったとは言え、岡田奈々がテーマを歌ってないのかが若干疑問です(^^ゞ

しかし、数年後「女猫」でまた虜になってしまったのはいうまでもありません…(^^♪
Commented by mokki_h at 2009-06-14 23:57
こんばんは、Johnさん!
なんてったって早乙女財閥の御令嬢ですもんね。ここはやはり「早乙女愛お嬢様」と呼ばせていただかねばねばなりますまい。そういえば、みどり様も一流料亭川波の大事な大事なひとり娘でしたから、サブちゃんはちゃーんと「冬子お嬢さん」と呼んでいましたね。(記憶がちょっとボンヤリですがサブちゃんと冬子お嬢さんが同伴喫茶へ行く回がなーんか面白かったですわ☆『前略おふくろ様パート2』)

<< アテンションプリーズ 秘密じゃないけど秘密 >>